大阪府摂津市のサンフロロシステム株式会社は、心を込めたものづくりを徹底し、APVライニング製品の供給を通じて社会に貢献いたします。

 

クラフトマンシップ

   
 
01.「技術を発展させるとき。」  技術者 阪口成三郎・寺島和也
 
02.「オンリーワンの追求。」   技術者 戸谷洋市
 
03.「技術と経験の融合。」    技術者 矢野真一
 

現在の業務内容

現在の業務内容
 

(阪口成三郎)

私は入社して15余年の経験を積み、また指導する立場となり、

当社の高度な技能を先輩より受け継ぎ、それを後輩に伝承しつつ、

主要機器のライニング業務に従事しております。

 

(寺島和也)

私は入社してから4年になります。
製造スタッフとして、先輩から技術を受け継ぎ、各種容器の

ライニング業務に従事しています。

 

サンフロロシステムの技術者としてのこれから

サンフロロシステムの技術者としてのこれから
 

(阪口成三郎)

高性能なライニング機器の製作を推し進めると共に、優れた製品を

生み出す匠を育成しつつ、先輩から受け継いだ技術を更に発展させ

より優れた製品作りに従事いたします。

 

(寺島和也)

当社の高度な技術を先輩より受け継ぎマスターし、更にその技術を

改革発展させて、優れた製品作りを目指します。

 

現在の業務内容

現在の業務内容
 

入社し約5年間ライニング機器の設計を担当し、その後海外で

2年間設計管理を担当してきました。

これらの経験を活かし、生産する製品のオンリーワン品質を重視、

追求した製品の設計及び設計管理に取り組んでいます。

 

 

サンフロロシステムの技術者としてのこれから

サンフロロシステムの技術者としてのこれから
 

日々お客様の要望に応える為、ライニング製品のより確かな

設計を求め業務を行っています。

ライニング製品は耐薬品性、クリーン度が求められる中、高温

透過性の高い薬品など様々な厳しい条件、またライニングが

難しい機器が有ります。

これらの条件に耐えられる構造を設計することにより、高品質の

製品を生み出す事でオンリーワンを追求しています。

世界トップクラスの企業として、オンリーワンを追求し続けるた為

現状では満足せず、より良い物作りを目指します。

 

現在の業務内容

現在の業務内容
 

サンフロロシステムに入社し数年ですが、ダイキン工業(株)

化学事業部で、フッ素樹脂の研究に長年携わった経験を活かし、

サンフロロシステムのライニング製品の生産技術、品質管理に

携わっています。

 

サンフロロシステムの技術者としてのこれから

サンフロロシステムの技術者としてのこれから
 

サンフロロシステムが、APVシートライニング製品を供給し

15年以上の年月が経ち,様々な種類の実積を元に現在の

ライニング生産技術に至っています。

個人としては同等の年数以上、フッ素樹脂の研究に携わった

経験と知識をサンフロロシステムの安定したライニング施工

技術と融合させ、更に安定した製品供給が継続できる、施工

技術の研究開発と、高品質のライニング製品の管理技術改革

に取り組んでいきます。

qrcode.png
http://www.sunfluoro.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
サンフロロシステム株式会社
〒566-0052
大阪府摂津市鳥飼本町3丁目8番地23号
TEL.072-653-2210
FAX.072-653-2216
032592
JQA-QMA15735
<<サンフロロシステム株式会社>> 〒566-0052 大阪府摂津市鳥飼本町3丁目8番地23号 TEL:072-653-2210 FAX:072-653-2216